バストアップに色々挑戦した結果

女性なら多くの人が気になるのが胸のサイズだと思います。私は特別小さいわけでもないけど、大きくもない、平均より少し小さいかなっていうくらいのサイズです。周りの胸の大きい子が羨ましかったりする年頃です。元彼に胸小さいよな。と言われたのがきっかけに、気になりだしました。

なんとかバストアップしようと思って、初めに取り組んだのが、おっぱいマッサージです。テレビでも、ネットでも多数紹介されているので効果があるんだようなと思ってはじめました。でも、これは根気と時間が必要なことがわかってから、やる気が全然起こらなくなりました。次に挑戦したのが、バストアップサプリです。ネットで売っている薬を買うのにすごく抵抗があったのですが、バストアップのためだと買っていました。数か月で効果がでるというものだったのですが、一向に効果はなく、お金もかかるので途中でやめてしまいました。

後々調べていると、体にあまりよくないもので、いろんな副作用も持っていると知り、やめていて良かったと思いました。こんな感じでいろいろ挑戦して、失敗している私が少ないけど、少しでも効果が感じられたのが、寝るときにつけるブラです。寝ているときはブラを外さないと、バストアップしないということでずっと外していました。それは間違っていないのですが、寝るとき専用のブラをつけると、バストの変形や垂れを防いでくれ、特に努力もなく効果を得られたのを覚えています。あとバストアップに重要なのはやはり、睡眠と食事、それから好きな人に刺激されることだと思います。

ダイエットシェイクは腹持ちが良い?

ダイエットシェイクを飲んでみたいと思った時、空腹感について気になると思います。ダイエットシェイクは、栄養分を豊富に配合した粉を水に溶かして飲むことになります。固形物ではありませんので、飲んだ後すぐにお腹がすいてしまうこともあります。

ただ、商品の選び方や飲み方を工夫するだけで、十分な満腹感を得ることはできるのです。最近では色々なダイエットシェイクが発売されていますが、その中には水に溶かした時とろみがあるものも存在しています。液体にとろみがあると、その分だけ長くお腹の中に留まってくれますので、飲んですぐの段階で空腹感を感じずに済むのです。

また粉を溶かすとき、水ではなく牛乳や豆乳に溶かして飲んでみるのも効果的です。牛乳には脂肪分が入っています。脂肪はダイエットの大敵だと思いがちですが、実は脂肪分には空腹感を和らげてくれる効果もあります。そのため牛乳をドリンクに使用することにより、間食をすることなくダイエットを成功に導くこともできるのです。

豆乳に関しても、たんぱく質をはじめとする様々な栄養素が含まれていますので、体が栄養不足を感じることもなくなり、過度な空腹感を防ぐのに役立つのです。このように、ダイエットドリンクの特徴を把握したり、混ぜるものに工夫を施すだけで、お腹がすく心配もなくダイエットを行えるのです。