痩せたいと思った時がダイエットの始めどき

MENU
2014/12/15 16:13:15 |

私は重度の便秘持ちとまではいきませんが、たまにストレスや体調によって便秘がちになり、肌荒れを起こすのが悩みでした。そんなときにインターネットで見かけたのがお茶だったんですが、飲む苦くてまずいイメージしか持っていなかった私ですが、最近はよくドラッグストアでも見かけるようになり、試しに買ってみたのがきっかけです。
飲む前にチェックしたい便秘茶の情報サイト←コチラが参考になりました。

 

飲んでみると予想を反してとてもおいしいことに驚きました。飲みやすいと書いてあるのは本当だなあと。そして、その効果にも驚きました。飲んで数時間後に、今まで経験したことのないようなスッキリとしたお通じがあったのです。それは腸の中の不要物が全部出てしまうような、腸の大掃除を行ったようなお通じで、これはダイエットにも良いはず。

 

私は一瞬で便秘茶の魅力にハマってしまいました。それからは定期的に買ってストックし、一日一杯を目安に飲むようになりました。はじめはお腹もびっくりした様子でしたが、飲みなれてくるとお腹の調子が整い、ダイエットだけなく自然と肌荒れやニキビが治っていったのです。腸がキレイになるとお肌もキレイになるというのはまさにこのことですね。

 

今では周りの友人から羨ましがられる程の美肌になり、「美肌の秘訣は何?」とよく聞かれます。私はもちろん便秘解消茶を勧めます。そのせいか私の周りで便秘に苦しんでいる友達達にも愛飲者が増えてきたようです。

2014/10/26 15:23:26 |

私は高校生の頃にダイエットをしたことがあります。今思い返せば特に太っている体型ではなかったのにも関わらず、周りの友達がやっているからという理由で始めました。当時は完全に周りに流されていました。私がやっていた方法は、良いのか悪いのかわかりませんが夕飯抜きダイエットです。なので一日三食の基本を崩して朝と昼だけの一日二食で生活をしていました。

 

これも友達がやっていたからやったのですが、正直、始めたばかりの頃は本当挫折しそうでした。夜はお腹が減ってたまりませんでしたが、私は寝付いてしまえば朝まで起きないタイプなので、お腹が減ったら寝る!を徹底していました。その効果は一食抜いているだけあって二週間で1キロ落ちました。私は三ヶ月続けてこのダイエットを辞めましたが終了時には3キロ落ちていました。友達も一緒の時期にやっていましたが2キロ落ちていました。

 

ちなみにそれ以降は肌にも悪いからと思って過酷なダイエットはせず何年も経ちましたが、幸いリバウンドもなく今も当時の体重を維持しています。気をつけていることと言えば、間食をしないことと夜9時以降は食べ物を食べないこと、あとは適度なお散歩くらいです。ダイエットを経験して思うのが、人によって自分に合ったものと合わないものがあるのでないかな?ということです。自分に合った無理ないやり方をするのが結局は一番続くのかなと思います。

2014/09/15 14:16:15 |

私は以前、薬の副作用で太ってしまい、なんとか痩せようと色々なことをしました。食事を抜いてみたり、極端に食べる量を減らしたり、ひたすら走ってみたり、とにかく思いつくことはやれるだけやりました。

 

結果は少しは出ました。しかし、それは一過性のものでした。すぐに戻ってしまったのです。理由は、辛くてダイエットを辞めてしまったからです。辞めたのなら体重が戻って当たり前です。

 

私は考えを改め、長く続けられることは何か考えました。食事を抜くのは辛いから、三食ちゃんと食べよう、いつも通り食べて駄目なら一口ぶんくらいご飯を減らそうなど、本当に小さなことですが、これは毎日続けられました。

 

あと運動に関してですが、ずっと走るのが辛いなら毎日少しずつ走って、慣れてきたら距離を延ばすようにしました。最初はあそこの電柱まで、3日後にはあそこのコンビニまでと、だんだん距離を延ばしていきました。

 

やっていることは本当に地道で、はたから見たら可笑しいかもしれません。ですが、地道だからこそ長く続けられるし、健康的に痩せなければ意味がありません。私はこの方法+毎日500mlの水を飲むことを心がけていましたが、1年で5kgほど痩せることができました。